信用取引は損切りまつり。運用ルールを定めます。

経済自由に向けて

さてさて、昨日に引き続き順調でしてか?

やーさん
やーさん

信用取引は散々でした。

第2回信用取引損切り祭りでした。

今日の日経平均は、−1.69円と昨日の上げのあとの調整の一日になりました。

今朝の予想は当たりましたね。そして、マザーズはかなり上がっております。

では、保有株を見ていきたいと思います。

保有株

SBI証券

−50,100円となり、前日より+5,500円でした。

マネックス証券

−10,600円となり、前日より+26,500円でした。

SMBC日興証券

−69,515円となり、前日より+15,800円でした。

合計

全体としては、−130,215円となり、前日より+47,800円でした。

今日も、しっかり戻してくれました。

明日にも期待ですね。

上昇銘柄

今日上がってくれた銘柄は、

ユビコム +128円
伊藤忠商事 +38.5円
三菱商事 +78.5円
ミンカブ +48円
サイボウズ +120円

と、上がりました。

ユビコムとミンカブ、サイボウズは値を戻して来ていると判断してもいいのかもしれません。

下落銘柄

一方で、下げがきつかった銘柄は、

新日本建物 −2円

のみでした。昨日に続き、順調に含み損が減ってくれました。

信用取引

さて、問題はここからなのです。

全体で、+8,102円となっております。

前日が−9,133円でしたので、差が出てますが、損切りを大量にしたためです。
22,161円の損切りです。
連日の高額損切りです。
−6,730円 サイバーダイン
−6,018円 伊藤忠商事
−9,413円 ウエストホールディングス
これはルールを決めないと確実に破産してしまいます。
ルールを定めようと思います。(今更です)

ルール

①買い増しとナンピンはしない
②これからもっと上がるだろうはダメ
③もう下げ止まるだろうはダメ
④損切りは2%でセットする
⑤5%を超えたら利益確定
現在まで、信用取引で30万円ほど損を出してしまいました。
妻に言えない秘密がまた増えたわけですね。
①に関して
今までの敗因を見ていて思うのは、信用取引は手数料が高いということです。
ナンピンと買い増し後の半分売却を今までしましたが、やるたびに手数料が増えて、含み益が減少し入激な下落に耐えれなくなるといった減少が起きてしまう為です。
②③に関して
これは損切り、売り時のタイミングの邪魔になっていたようです。
④に関して
感情とは別に機械的に損切りポイントを儲けようと思います。
利益が出た次の日には0.5%程度損切りポイントを繰り上げていき、損切りに引っかかった時のマイナスを減らすような仕組みにしたいと思います。
⑤に関して
信用取引は保有するだけでも維持費がかかる為、上値の設定もしておこうと思います。
5%であれば損切りの約2回分の%を確保出来るので、勝率に寄与してくれるのではとの考えです。
機械的に投資をする方が私にはあっているかも知れません。タラレバで結局負けております。
これでも大負けするなら、信用取引はやめます。

今日のFX

現在のFXは、−2,929円です。前日が−3,201円となっていたので、+272円の差です。

本日もマイナスになってます。昨夜一度プラスになったので、半分売ればよかった(泣)

スワップポイントは、+251円。アサヒスーパードライ位ですね。ここはあまり変わりません。

 

連続マイナス計上中。今後に期待です。

目指せ、脱雇われ!

スポンサーリンク

追記

市場にマスクが足りて来た事もあり医療用としても使われる国内産の高品質マスクが、購入できるようになりました。

コロナウイルスの影響はまだこれからも続くと思われるため、快適な日常の一助になれれば幸いです。

ご興味のある方は見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました