高配当検討会。グランディーハウスを見てみよう。

高配当検討会
やーさん
やーさん

駆け出しトレーダーのそこのあなた。どうもです。

夢見る投資家やーさんです。

 

このブログは、弱小トレーダーである私の戦績を書き、少しでも参考にしてもらえたらと思い書いています。

あわよくば、一緒にお金持ちになりましょう!!

今日は、朝から時間があったので、トイレとお風呂の掃除。

少しの朝活。

妻の実家でバーベキューしてきます。

では、今日のブログスタートです。

 

今日は、何を書くんですか?

やーさん
やーさん

休みの日なので、高配当を見ていこうと思います。

なるほど。

いつもの高配当シリーズですね。

問題はどの銘柄を見ていくか。

しっかりやって下さい。

という事で、今回は高配当シリーズです。




高配当の見方

では、高配当株を見ていきたいと思います。

まだ、高配当株を見始めて日が浅いのですが、勉強や筋トレと同じでたくさん見れば見るほど、目が養われるのだろうと考えております。

さて、見ていくにあたり、チェック項目は前回同様8箇所です。

①売上高
②EPS
③営業利益率
④自己資本比率
⑤営業活動によるCF
⑥現金等
⑦一株あたり配当金
⑧配当性向
詳しく読みたい方はこちらをどうぞ。
高配当を探すならこの方法!!不労所得への第一歩。
やーさん 駆け出しトレーダーのそこのあなた。こんばんわ。 このブログは、弱小トレーダーである私の戦績を書き、少しでもあなたの負の気分をはらせたらと思い書いています。 あわよくば、一緒にお...

 

銘柄検討

今回は、
グランディハウス 8999
を見ていこうと思います。

現在の高配当ランキングで20位に位置する高配当銘柄。

 

配当利回りは 5.33%、とかなりの高配当

税引き後 4.26%

かなり高い数字。

では、検討会スタートです。

グランディハウスとは?

【グランディ〜ハ〜ウスそれは〜♬】でお馴染みのハウスメーカーですね。

それでは、見ていきましょう。

 

①売上高

売上高はなんと、2008年から順調に上昇しています。凄いですね。

 

②EPS

ほぼほぼ上昇してますが、2020年に一旦下落。

2021年は盛り返す予想。

 

③営業利益率

営業利益率は少し低下していています。

インフレによる原材料の高騰は影響していそうです。

そう考えるなら、今後も低下が考えられんかもしれません。

 

④自己資本比率

ハウスメーカーは自社で大量の在庫をかかえるわけではなく、施主のお金で発注するので、自己資本比率は低くなると思われます。

数値は一定です。

 

⑤営業活動によるCF

2020年は大幅に低下しています。マイ転ですね。

パット見で悪いと思いますが、ハウスメーカーの売上構造を考えるとそうでもないかもしれません。

ハウスメーカーは家を作って売るまでに時間がかかります。

つまり、受注が増えていれば家を作るのにキャッシュが減るので、一旦はマイナスにならざる負えない。

 

⑥現金等

現金は順調に増えてきています。

正直コロナは追い風だったと思います。

 

⑦一株配当

2016年から順調に上昇しています。

素晴らしいですね。

5年連続の増配。

 

⑧配当性向

配当性向は低い所をキープしているので、今後も配当は継続できそうです。

結論

さて、今回見てきたグランディハウスは、営業活動によるCFが気になるところ。

配当は継続でき、もう少し増配も出来そう。

懸念のCFに関しては、正直問題ない気がします。

売上が上昇している所を見るに、受注数は増えている訳です。

それによって家の着工が増えて、売却に至っていないので、マイ転してしまっていると考えます。

よって、私のポートフォリオに入れようと思います。

問題は株価。

現在は450円

今週購入しようと思います(笑)

今後に期待しましょう。

世の含み損保有者、投資弱者に希望を。

 

明日も損小利大を、心がけ、ルールを遵守したいと思います。

 

目指せ、脱雇われ!



 

 

 

皆様の応援が、明日の活力になります。
今後とも応援よろしくお願い致します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました