8月第2週の振り返り。含み損は大台へ突入。

経済自由に向けて
やーさん
やーさん

トレーダーのそこのあなた。

どうもです。

夢見る投資家のやーさんです。

 

このブログは、弱小トレーダーである私の戦績を書き、少しでもあなたの役にたててもらえればと思い書いています。

あわよくば、一緒にお金持ちになりましょう!!

今日は土曜日。昨日の早でのおかげで今日は早く帰れます。

妻が実家に帰っているので迎えに行く予定です。

今夜は向こうでしこたま飲む予定(笑)

それではブログを書いていきましょう。

 

さて、8月の第2週が終わりましたね。

今週はどうでした?

やーさん
やーさん

今週は夏枯れ相場だったので。

期待は全くしていないです。

 

さて、先週と比べてどうだったのでしょうか??

含み損はどうなっているのでしょうか??

さて、振り返ります。

それでは見ていきましょう。




保有株

先週

まずは、先週のおさらいをしましょう。

先週終わり時点で、−455,986円でした。

内訳

SBI証券 −282,800円
マネックス証券 −31,150円
SMBC日興証券 −142,036円

といった状況でした。

 

 

 

今週

今週は、

−506,786円でした。

内訳

SBI証券 −382,900円
マネックス証券 +26,350円
SMBC日興証券 −150,236円

といった感じでした。

5万円も下落(泣)

今週もかなりの下落。

ただ下がっただけでは経験にならないので、理由を見ていきたいと思います。

 

下落銘柄

今回の下落要因は主にSBI証券保有株の下落。

GMOPGとチェンジ、グレイステクノロジーの3銘柄が、大幅に下がった為です。

GMOPGとグレイステクノロジー

決算発表により売られてしまいました。

GMOPGは変わらずの好決算にもかかわらず売られたのは、期待値が高く上昇していた事が一つの要因。

グレイステクノロジーは業績は変わらずの一定といった所。前期の上昇が強かったことがあるので、上昇していた株価は現在1,000円を切る悲惨な状態になっています。

とはいえ、上昇した銘柄もあります。

国際紙パルプが好決算により急激に上昇。これがなかったら更に下落していたと思うとゾッとします。

ひたすらに耐えるのみです(泣)

グレイステクノロジーに関しては損切りを覚悟しなければならないかもしれないです。

あなたの資産はどうでしたか?


 

今後も勉強が、必要ですね。

一緒に頑張りましょう!!

損小利大を胸に。

 

目指せ、脱雇われ!



 

 

 

 

皆様の応援が、明日の活力になります。
今後とも応援よろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました