高配当検討会。明和産業は購入価値があるのか検討。

高配当検討会
やーさん
やーさん

駆け出しトレーダーのそこのあなた。どうもです。

夢見る投資家やーさんです。

 

このブログは、弱小トレーダーである私の戦績を書き、少しでも参考にしてもらえたらと思い書いています。

あわよくば、一緒にお金持ちになりましょう!!

今日は、日曜出勤でした。一人薬剤師で大変でしたが楽しい1日でした。

では、今日のブログスタートです。

 

今日は、何を書くんですか?

やーさん
やーさん

休みの日なので、高配当を見ていこうと思います。

なるほど。

いつもの高配当シリーズですね。

問題はどの銘柄を見ていくか。

しっかりやって下さい。

という事で、今回は高配当シリーズです。




高配当の見方

では、高配当株を見ていきたいと思います。

まだ、高配当株を見始めて日が浅いのですが、勉強や筋トレと同じでたくさん見れば見るほど、目が養われるのだろうと考えております。

さて、見ていくにあたり、チェック項目は前回同様8箇所です。

①売上高
②EPS
③営業利益率
④自己資本比率
⑤営業活動によるCF
⑥現金等
⑦一株あたり配当金
⑧配当性向
詳しく読みたい方はこちらをどうぞ。
高配当を探すならこの方法!!不労所得への第一歩。
やーさん 駆け出しトレーダーのそこのあなた。こんばんわ。 このブログは、弱小トレーダーである私の戦績を書き、少しでもあなたの負の気分をはらせたらと思い書いています。 あわよくば、一緒にお...

 

 

銘柄検討

今回は、
明和産業 8103
を見ていこうと思います。

現在の高配当ランキングで1位に位置する高配当銘柄。

 

配当利回りは 13.5%、とかなりの高配当

税引き後 10.8%

かなり高い数字。

では、検討会スタートです。

 

 

 

明和産業とは?

現在の高配当ランキングで堂々の1位です。

怪しさ満点ですが、今まで見ていないので見て行きたいと思います。

会社としては、

三菱グループの商社株になります。

ホームページより

事業としてはかなり幅広くやっていますね。

それでは、見ていきましょう。

 

①売上高

売上高は高い位置をキープできているようですね。

 

②EPS

2021年は一旦下がっていますが、その後すぐに普段の値に戻っています。

 

③営業利益率

かなり低い数字と言えますね。

安定の10%からかなり下がっているのでまだまだですね。

 

④自己資本比率

低過ぎることはありませんが、それでよ低いですね。

 

⑤営業活動によるCF

波がありますね。

右肩上がりが理想ですが、そうなっていないですね。

 

⑥現金等

ここ数年は順調に右肩上がりとなっています。

 

⑦一株配当

2020年がかなり高いです。

 

⑧配当性向

2020年はかなり高いですが、それ以外は高すぎることは無いですね。

会社プレゼン資料

全体的に上昇しているので、業績はやはり編んていますしているようです。

 

ちょっと息抜きに!!

ふとんクリーナーはレイコップ
医師として働いていた時“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”そんな思いからレイコップが生まれました。
◆日本の生活習慣、ふとん環境におススメ!
・ダニ、ハウスダストが気になる方
・妊婦や小さいお子様がいて寝具に不安な方
・布団干しが重労働と感じる方
・質の高い睡眠にこだわりを持つ方


 

結論

さて、今回見てきた明和産業は、配当は維持は今後もしてくれそうです。

上記の配当額に2022年が載ってなかったですが、今回が異様に高かったのです。

118円になった為、一気に配当性向が高まったのです。

 

○①売上高
△②EPS
✖③営業利益率
△④自己資本比率
✖⑤営業活動によるCF
○⑥現金等
○⑦一株あたり配当金
△⑧配当性向

結果としては、そこそこ良いかもしれないですね。

100株くらいなら持っていてもいいかもしれません。

とはいえ、配当金の増減が激しいのは難点です。

ポートフォリオの配当利回りを上げる目的では持っていても良いかもしれませんが、持ち続けるのはちょっと怖いので、ポートフォリオには入らない銘柄でした。

今後に期待しましょう。

他の高配当検討会も、お時間ありましたら見てください。

高配当検討会
「高配当検討会」の記事一覧です。

 

世の含み損保有者、投資弱者に希望を。

 

明日も損小利大を、心がけ、ルールを遵守したいと思います。

 

目指せ、脱雇われ!



 

 

 

皆様の応援が、明日の活力になります。
今後とも応援よろしくお願い致します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました