住宅購入者だから言えるワンポイントアドバイス。

住宅購入時のアドバイスを書いていこうと思います。

 

買い物なんだから、気に入ったのを買えば良いんじゃない?

やーさん
やーさん

ごもっともな意見です。ですが、知らないと知っているとでは金額に差が出ます。少しでも得をして下さい。

やーさんの購入物件

私は一条工務店と言う所で契約をしました。

一条工務店とは

一言で言うのであれば、

性能特化型の注文住宅です。

あまり、聞き覚えのない方も多いと思います。何故かと言いますと、広告を一切していないからです。

調べてもらうと、注文住宅の物件では比較的に安い分類に入るのですが、それはこの広告をしていないからなのです。

その分をカスタマーに還元しますといった会社精神。
実に素晴らしいと思いませんか?

会社実績

  • 一条工務店  12,100戸   売上高 3,946億
  • 住友林業   8,390戸   売上高 4,647億
  • 三井ホーム  2,588棟   売上高 2,549億
  • 積水ハウス  12,570戸   売上高 2兆269憶
  • 旭化成ホームズ 10,097戸   売上高 4,043憶

業界規模出所:国土交通省「建築着工統計調査報告 平成28年度計」

少し前の記録になってしまい申し訳ございません。

 

業界内での、販売戸数順位としては、
1、積水ハウス 2、一条工務店 3、旭化成ホームズとなっております。

現在の順位も概ね変わりはないと思います。ここで見ていただきたいのが、一条工務店の着工販売戸数の多さと売り上げです。
積水ハウス・住友林業の販売戸数に対する売上高と比較してみます。。。

積水ハウス:1憶6千万/戸   住友林業:5千5百万/戸  一条工務店:3千2百万/戸

となり、販売戸数の割に、一戸当たりの金額が低いわけです。
つまりは、注文住宅の中で、金額が低いということが良く解るかと思います。

性能特化について

  • 全館床暖房
  • 大容量太陽光発電
  • ロスガード(室内換気)
  • ハイドロテクトタイル
  • 高断熱構造

他にも有りますが、多くなりすぎてしまうので、この辺りで。

気に入った点

特に気に入ったのは、床暖房と24時間換気、高断熱です。

やーさん
やーさん

何を隠そう。私は暑がりなのです。

何時も、夏場は奥さんと喧嘩になります。こっちはもう脱げないのに、冷房を下げてくれないんです。

 

そういった家庭不和を解決してくれる機能なのでとても、魅力的でした。

仮契約には注意

一条工務店以外にも何件も相談をしました。

具体的には、

  • 住友林業
  • 積水ハウス
  • 三井ホーム
  • タマホーム

と言ったところですね。

失敗点

やーさん
やーさん

ここで、一つ失敗例を上げておきます。

仮契約に関しては出来れば直前までやらないで下さい。

これは、前金で5万円を払ってもらえれば、設計士も絡めてより良い提案をしますと言う契約です。

後々、本契約した際は、総額からこの5万円は引きますと言われるのですが、もし仮に、途中で本契約を他社に変えると言った時には、返ってきません。

2、3回の設計依頼でこんなに高いの?と言う泣き寝入りになるので、最後までしない事をオススメします。

 

我が家は、最初の訳がわからないうちに、契約をしてしまい、後から色々なメーカーの担当さんの話を聞いて、お金が帰ってこない事を知りました。

当日に担当さんは伝えている気もしていますが、内容とサービス、仕組みをしっかり理解していなかったので、頭に全く入って来なかったわけですね。
↑↑↑↑↑
もっと事前に知っていればと後悔しました。

皆さんはこうならないで下さい。

営業担当

営業さんは本当に、当たり外れが多いです。

私は三井ホーム、一条工務店の担当者さんは当たりだったっと思います。

良い担当とは

  • 兎に角知識が豊富です。
  • 他社の悪口もほとんど言いません。
  • 私たち家族の家づくりに親身になってくれ、他の会社で気になっているシステム等の話もしっかりと解説してくれます。
  • ふるさと納税の税金区分まで調べてくれました。※※本当にありがとうございました。

悪い担当とは

  • 話が直ぐに逸れる。
  • こちらの話をあまり聞いてくれない。
  • 二言目には他社の悪口・欠点を言う
  • 本契約をしていないのに、すぐにローンの仮審査をしたがる。
ローンの仮審査は、あなたご自身の内情をさらすことなります。沢山審査を出しているという事もわかる為、ローン会社があなたの信用に疑問を持ち兼ねない為、ご注意してください。なので、ローン審査は急いでいない限りは、本契約をした後に行いましょう。

頭金は入れるべきか

私は頭金は入れる必要はないと思います。

何故?みんな入れるものじゃないの?

やーさん
やーさん

理由は、住宅ローン減税があるからです。

住宅ローン減税とは

正式には「住宅借入金等特別控除」と言い、住宅ローン控除と言われることもあります。

住宅ローンを利用してのマイホーム購入において、一定期間住宅ローンの年末残高の一定割合に相当する金額を、毎年支払う税金(所得税や住民税)から控除してくれるというものです。

現在の仕組み

2020年12月までの処置でしたが、2021年度も適応される仕組み。

年末の住宅ローン残高の1%、最大で年間40万円(長期優良住宅は50万円)の減税が13年間受けられるというもの。※※来年以降は元々の10年に戻る可能性もあります。

元々は10年の期間です。13年は消費税増税に伴う臨時対応です。

計算方法は

  • 先の10年は毎年末の住宅ローン残高の1%最大40万円(長期優良住宅は最大50万円)
  • 長くなった3年間に関しては

年末の住宅ローン残高×1%(最大40万円)
建物購入価格(最大4千万円)×2%÷3     のどちらか少ない方が適応。

となります。

プレゼントの有効活用

住宅展示場を訪れると、ハウスメーカー各々が、プレゼントをくれるので、貰えるものは貰っておくというのもいいかもしれません。

一条工務店はアンケート・クイズ等でクオカードがもらえます。

住友林業はティッシュ等をもらいました。

貰うついでに家についての知識も付くので、お得に勉強ができるといった感じでしょうか?

まとめ

上記の失敗例に注意していい家づくりを頑張ってください。

最後に、家作りは体力・忍耐力が必要になります。⇦⇦⇦あなたの大切な休日を当てますからね。

ですが、妥協はせずにいい家を建てれるように頑張りましょう。

私もこれから設計等をしっかり吟味しなければなりませんが、その分楽しみです。

一生に一度の大きな買い物ですからね。皆さんの理想の住まいが出来ることを祈っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました