【頭痛に悩む人必見】薬剤師が教える頭痛に効果のある漢方はこれだ!!

調剤業務

んーー。

んーー。

んーー。

やーさん
やーさん

どうしたんですか?

頭が痛くて。

やーさん
やーさん

それはお辛いですね。

じゃあそんな時に飲むと良い、漢方を紹介しましょう。

 

季節の変わり目、気温変化がある時期は頭痛に悩む人が増える時期と言っても過言ではありません。

今回はそんな方の為に、頭痛に効果のある漢方を紹介していきたいと思います。

 

①頭痛について

皆さん一度は頭痛で悩んだ事かあると思います。

では何故、頭痛が起きるのでしょうか?

原因は様々ですが、いくつか上げていきましょう。

①気圧変化   ②気温変化  ③寝不足
④ストレス   ⑤肩こり   ⑥眼精疲労
⑦ドライアイ  ⑧二日酔い  etc

 

色々理由はありますが、パソコンや携帯をよく使う現代人はドライアイや眼精疲労が多く、肩こりを併発しての頭痛が多くなっているのかなと思います。

夏場はクーラー、冬場は気温といった事で、肩こりが増えることも原因と言えるでしょう。

 

一つの、解決策としては。。。

身体を冷やさない。

そんな、簡単なこと?

簡単に見えてこれが結構出来てない方が多いと思います。

 

なので、心当たりのある方は気をつけましょう。

 

②痛み止めについて

頭痛と聞くと、皆さん一番に思いつくのは痛み止めですね。

代表例は

・ロキソニン   ・イブ  ・バファリン

などでしょうか?

即効性はあるので、ついつい手が出ますよね。ですが、万能な痛み止めにも欠点があります。

それは、乱用による薬物乱用頭痛が起こることがあるからです。

何にしても、適正な使用法を守って飲んでいこうと言うことですね。

それでも、鎮痛剤があっているといった方はこちらをどうぞ。



③漢方薬について

漢方薬と聞くと、なんとなく胡散臭いと思う方もいると思います。
効く効かないがやっぱりあるので、そう思う方もいますよね。
主に思う印象としては、
①胡散臭い   ②苦い   ③効かない
といったところでしょうか?
漢方薬はその人の身体(ここでは、証といいます。)にあっていれば、効果はしっかり出ます。
また、証があっているのであれば
苦味を感じる事がありません。
個人差はありますが、ホントに合っている漢方は苦味を感じにくい傾向にあります。
実際に苦い漢方を渡している患者さんに、飲んだ感想を聞いてみると効果が出ている人では苦味は感じなかったと聞くことが多々あります。
なので、漢方ときいて、苦手意識を持たないでください。
因みに、ココアと一緒に飲むと苦味を感じることが少なく、飲みやすくなります。
実際に私も薬を渡す際のワンポイントアドバイスとして、患者さんにお話しています。

③オススメ漢方薬

では、頭痛に効く漢方を説明したいと思います。

葛根湯

漢方の代名詞ですね。

風邪の初期に出る漢方でもありますし、肩こりにも効果があります。

肩から上の血流を改善する効果がある為、頭痛でも効果があります。

味も苦すぎるわけではないので、飲みやすいと思います。


葛根湯加川キュウ辛夷

葛根湯の親戚です。

味はセロリに近い味なので、好き嫌いが出るかもしれません。

風邪にも効きますが葛根湯との違いとしては、鼻水、鼻詰まりを併発している頭痛に効果が期待できます。


 

五苓散

あまり馴染みの無い方もいる漢方ですが、ある界隈ではとても有名です。

この漢方、二日酔いに効果があります。

ツムラの漢方って飲んだ方はわかると思いますが、3包くっついて一つになっています。

これは左から、お酒を飲む前、飲んだ後、寝る前で飲めと言われるくらい効果があります。

ただ、漢方の飲み過ぎも良くないので、飲む飲まないは、個人の判断でお願い致します。

この漢方は、身体の水分を調節することで、浮腫による頭痛を改善してくれます。

水分が足りない所に水分を配って、多いところからは水分を取るといった効果を発します。

この作用により、頭痛の現況を改善して、頭痛を治していくわけです。


まとめ

ここまで、頭痛について書かせて頂きましたが、頭痛があると私生活が乱れますよね。

そんなときは、漢方のチカラヲ借りても良いのではないでしょうか?

オススメは、

①葛根湯
②葛根湯加川キュウ辛夷
③五苓散
お困りの方は是非試してみてください。
少しでも皆様の健康のお役に立てれば幸いです。
幸せな人生をーーー!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました