ダウが史上4番目の下落。保有株はそこまででは無かった。

経済自由に向けて

ダウが大変な事になってましたけど、保有株は大丈夫ですか?

やーさん
やーさん

そこまで悲惨な事にはなって無かったですね。

 

 

ダウの暴落

昨夜のダウは史上4番目の下げを記録しました。−1861.82です。

今朝から胃が痛かったです。保有株をまた損切り祭りしなければと言った懸念ですね。

今回のダウの下げはアメリカ経済の懸念でしょうか?
アメリカではコロナはまだ、収束しておらず、大変な人数が感染していますね。加えて、黒人の方が亡くなったことで起きている、デモも悲惨ですよね。それが関係しているのではないでしょうか?
一時的なものとは思いますが、数日は続くのでは無いかと考えております。

保有株

一方、日経平均は−167.43円。

さほど、引きづられた感は感じませんでした。
日本はコロナは落ち着いてきております。東京は2日連続で20人を超えておりますが。。。
コロナ収束が見えかけている以上、経済活動は戻ります。
それにより、今回はダウが数日下がってもそこまで連れ安になることは無いのではと思っております。

アメリカの低下にかこつけて、中国が何もしなければですが。
米中貿易摩擦が起きた時は日本も連れ安が続いていたので、それが無ければ大丈夫でしょう。
↑↑↑
虚しい妄想にしかなりません。

どう転んでも良いように、現金比率を増やす努力をしましょう。
私の保有株は、下がりはしたものの、プラスもちらほらある状態。
心の平穏を保てています。
損切りって大切ですね。

今後の考え

保有株が25日移動平行線を下回るか、10%付近の含み損が出ている銘柄は損切りを検討していこうと思います。

常に上昇基調の株に乗り換える流れを作っていきたいものです。

2番底が来るかもしれません。その時を、覚悟しつつ今度は行動を早く起こせる様にしたいですね。

目指せ、脱雇われ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました