株式投資をしてみての自己成長について

2年間の投資生活で経験したことを書きたいと思います。

やーさん
やーさん

意外とあっという間に2年が過ぎてしまいました。

その間成長は出来たのでしょうか?

※※これから、投資を始める方、もうすでに行っている方は、よくも悪くもしくじりの経験として読んでいただけると幸いです。

1、資産運用について思う事

私自身の感想としては、資産運用はしてよかったと思います。

後にも記載しますが、現在は大幅に負けています。ですが、このまま成長を続けていくことで、元が取れると確信しているからです。

①知識面での成長

知識面で、投資をする前と現在では、大幅に差が出ています。ニュースも読む機会が増えました。日経ってなんだよって言っていた自分がウソのようです。

日本だけでなく、海外のニュースも知る機会が増えて、興味の範囲が増えたのは、間違いなく私の資産です。

②稼ぐ力

投資以外の稼ぐ力を最大限にするように、努力を始めました。

まだ成果は出ていないですが、将来の設計を立てて、現在の仕事の重きを考えられ、本当にこの仕事は時間をかけて自分がする必要があるのかと言った、ペース配分がうまくいったとおもいます。

③支出の低下

確実に無駄遣いが減りました。ただ単に、浮いたお金を株に使いたいといった不純な動機ですが、確実に支出は減っており、身の丈に合った生活を営んでいると思います。

2、資産運用状況

以前からも書いていますが、お恥ずかしながら、資産運用はマイナスです。

現在のトータルとしては、-665,284とえげつない数値です。

投資をし始めたときであれば、もう株はしないと決意を固くしていたと思いますが、現在は、

購入銘柄に高配当を入れるようにして、今後のリターンを少しでも改善できるようにしているため、気分的にも落ち着いていると思います。

3、資産運用を始めたきっかけ

元々、株に興味を持ったのは、高校3年生の時でした。

なんかかっこいいなあと言ったことで、本を1冊買ったのを覚えています。そこから、熱が冷めてしまい、気づけば20代後半になっていたわけです。

そんなある日、あまり話していない同期が管轄店に配属になり、話をするようになりました。その時同期はすでに7万円/月くらいを稼いでいるとの事。

そこから火が付きひたすら調べて、SBI証券を開きました。

IPO当選を考えて、それしかしなければ、それだけで資産が増えると踏んだからです。

しかし、SBI証券口座を開いても、そのままログインもせずにまた日が経ちました。

 

成長していないとは、まさにこの事ですね。そして、2年が経ち、またIPOをしてみたいといった感情が出てきて、思い出したわけです。

やーさん
やーさん

あっ!私口座持ってるじゃん!!!

そこからは負けの連続でした。

そのまま今に至るわけですね。

4、失敗から学んだ事

感情に流されて、株を売買しない事。

どんなに欲しい銘柄でも、やはり買い時があると思うわけです。それを欲しいというだけで、流れと感情に任せて値をどんどん釣り上げて買ってしまっていては、結局高値掴みなわけです。

すると含み益が、少ししかない状態で、急に下落し始め売りたくない・またすぐ戻るといった願いで握ってしまい、塩漬け工場のおっさん工場長が出来上がるわけです。

 

見切りを少しでも付けたなら、すぐに売る事。売って、底値で買うくらいの気持ちでいないとだめなのだと勉強しました。

5、今後の展望・期待

現在の含み損で一番は、グローバル社が大きな痛手です。

資金を貯めて、ナンピンでもいいので、この株をどうにか動かしていきたいですね。

配当金はいいので、このまま減配しなければ、、、、10年で元は取れる計算です。

もう既に、気が遠くなりかけていますが。

勉強していけば、きっと道は見えてくるはず。

6、FIREについて

今までの社会人生活で、これでもかというほど、会社に尽くしてきました。

家庭も顧みなかったと思います。家族に負担をかけたくない思いが、結果として、私の早期リタイアの考えの原点になっています。

会社依存が減ることで、家庭に時間を割くことが出来るので、今までの分を取り返していきたいです。

7、まとめ

社畜だった私が、自分の人生を豊かにする目標を持つことが出来たきっかけ。

それが、資産運用だと思います。

「失敗をしてしまったら、それまで。やらなければよかった。」と思って中々、動き出せない方。

私のような失敗をしている人間でも、日々成長して、資産は確実に増えているので、思い切って足を一歩踏み出してみましょう。

そこには、今までと違った景色があります。

皆さんの資産運用がうまくいき、幸せな人が一人でも増えていただけると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました