窪田ホールディングス振るわず。売り時を逃したのかも。

窪田ホールディングス振るわず

やーさん
やーさん

今朝から休憩時間が待ち遠しくてたまりませんでした。

売り時というのは実に難しいですよね。

今回は逃して知ったかもしれません。

 

窪田さん含み益に

たまたま、9時過ぎに板を見ることが出来たのですが、そこで嬉しい数字を目にしました。

そうです。窪田さんが370付近まで行ってるではありませんか。
その時点で、、+7,000位まで行っていました。
久しぶりに窪田さんの損益が赤文字になっていたのです。

※※SBI証券ではプラスは赤文字になるんです。赤字と勘違いしてしまうので、慣れるまで落ち着かないんですのね。

もう赤くなる事は無いと諦めていたのですが、損切りをせずに待ったかいがありました。
今までのフラストレーションもあり、ちょっとのプラスで売りたい衝動が芽生えました。

↑↑ここで売っていたのが、今までの私です。

そこは学習した私です。今後の上昇益を取るため、ぐっと我慢をし、後場に備えることにしたのです。

これが、悲劇の始まりとも知らずに。。。。

結局、裏切られる

結論から言うと、はい。そうです。

夢物語でした。いっときの上昇。何時ものパターンでした。
前場が終わった時点でプラスではありましたが、酷く下がっていました。
あの時売っておけば!!といった感情が、沸々湧いてきました。

しかし、私は、窪田さんは流れが来ていると思います。

今日は私と同じように、1年前の高値掴みの方が逃げた為、振るわなかったと思われます。………と思いたいです。

やーさん
やーさん

皆が私と同じで、売らなければひたすらに株価は上がるのになぁ。

コロナ期待があるので、まだ売らず、流れが終わりかけたぐらいに売る事を目標にして、今までの自分より一歩先の投資力を付けたいと思います。

 

ふと、頭と尻尾はくれてやれと言った格言が頭の中に流れ込んで来ました。

相場の中にはいわゆる、格言がいくつもあります。

頭と尻尾はくれてやれ

これは売った後に値上がりするかもしれないが、それは「買った人に差し上げよう」といった考えが賢明であるといったことです。

最高値と最低値は誰にもわからず、そこを期待して保有しすぎてしまうと、かえって損を拡大させてしまうから気を付けようといった物だと私は理解しています。

たらればで、考えてしまったり、くよくよしたり、中々売買の決意が出ないときには、この言葉を思い返すようにしています。

 

今後も相場の先行きは誰にもわかりません。なので、自分の最善の行動・精神状態を維持できるように、心がけていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました