お金持ちへの第一歩。マインドから変えていこう。

自己投資

最近本は読んでるんですか?

やーさん
やーさん

しっかり読んでるとは言えませんが、やっと読み終わった本があります。

どんな本だったんですか?

やーさん
やーさん

お金持ちマインドを注入するにはいいと思いましたが、ボリューミーで時間がかかってしまいました。

さてさて、私は現在自己投資で本を読むようにしています。
この自己投資のカテゴリーは、私が読んだ本のインプットとアウトプットを目的としています。

少しでも読んだ本に興味を持ってもらい、皆さんの人生の一助になれれば幸いです。

 

1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました


今回はこの本を読みました。

隣の億万長者を書いた、トマススタンリーの本です。

まだ、隣の億万長者は読んでないのですけどね。

隣の億万長者に興味のある方はこちらをどうぞ。

特徴

1,371人のお金持ちにアンケートを取り、それを基に成功者・お金持ちがどの様に考え行動をしているかを記載している本です。

構成

全体で10章からなる本でした。

全体を通しての物語というよりは、
各章ごとにお金持ちの考え、行動している事例が記載されています。

例のみではなく、全体のデータも一緒に入っているので、例を読まなくても何となく把握は出来る流れになっています。

1、本当の金持ちってどんな人?
2、億万長者への30の質問
3、天才・秀才は金持ちになれない
4、チャンスとリスク、勇気と恐怖
5、金持ちになれる仕事、なれない仕事
6、金持ちになるための配偶者の選び方
7、買い物上手こそ金持ちへの道
8、金持ちの家をのぞいてみよう
9、億万長者のライフスタイル—現実と幻想
10、ミリオネア・マインドを身につけよう

がこの本の章になります。

感想

全体としては面白く、ずっと読んでいられ、やる気が出てくるような本でした。
しかし、残念な事に、私の読書時間が通勤時間と夜に少しなので、今回は時間がかかってしまいました。

また、この本は結構分厚く、読書初心者の私にはハードルが高かった事も一因と言えるでしょう。

金持ち父さん貧乏父さんを、読んだあとなので同じようなことが書いてあるなというのが正直な感想です。

金持ち父さん貧乏父さんを読んだ感想はこちら。

「金持ち父さん貧乏父さん」読破。感想を書きます。
最近ちゃんと自己投資をしてますか? やーさん 読ま速度が遅いですが、また1冊読みましたよ。今回はこれです。 やーさん 鉄板中の鉄板で...

学んだ事

蓄財優等生

自分は言わずもがな蓄財優等生ではないですが、優等生を目指したいと思いました。

計算方法は、

「年齢×年収÷10」

となっています。

詳しく説明します。
あなたの純資産(金融資産、不動産資産の時価総額から住宅ローンなどの負債を引いたもの)が上記の計算式(期待資産額)を上回っていればあなたはお金持ちと言えるでしょう。

私を例に上げるなら、
34才×650万円÷10で、2,210万円あれば金持になると言えるでしょう。

やーさん
やーさん

それは無茶苦茶な数字ですよ。

そんなにあるわけが無い。

読みながら計算して気が狂いそうになりました。ですが、燃えますよね。

 

これから、家を建てるので、この計算式に+3,000万円しないといけなくなりますね。

因みに60才まで働いて、今と同じ年収の場合は、3,900万円です。

この頃はローンも返済出来ているでしょう。なので、丸々4,000万円程度貯まっていれば、蓄財優等生になれます。

時間をかければなれそうな気がしますよね。年間150万円必死で貯めれば到達できそうです。

熱心に仕事をする

自分の仕事を愛し、熱量を込めて一心不乱に仕事をする。

これが成功者、お金持ちの秘訣の一つ。

確かに副業でも本業でも資産運用でも中途半端にしてお金が貯まるわけではないですからね。

日々の勉強と努力です。

やーさん
やーさん

まぁ正直吐き気を覚えるくらい恐ろしいことですけどね。

人付き合い

勉学が出来るだけでお金持ちになれるわけではない。

人付き合いが上手ければ、それだけで仕事を成功させて、お金持ちに近づける。

やっぱり人間性に人もお金もよってくるという事ですね。

買い物の考え方

単純に値段で決めつけない。高い物でも、長く使えるのであれば、それは結果として安上がりになるわけですね。

安いからといっても、買ってすぐ壊れたり買う回数が増えるのであれば、それは結果高額になります。

本書では、これを靴で例えています。
いい靴を買って靴底を変えて長く使えば、安い靴をいくつも買うよりも費用が抑えられる。

自分の収入範囲で生活

これは、バビロンの大富豪の教えにもあった言葉ですね。

収入の10%を蓄え、残りの90%で叶えられない欲望は諦めろ

と同じですね。

つまり、何でもかんでも欲しがっていてはお金持ちにはなれません。

欲望に優先順位を付ける事で、自分の本当の満足度が高くなります。

ただの我慢は心のゆとりを保てませんからね。

バビロンの大富豪の教えを読んだ感想はこちら

おすすめの1冊!!バビロンの大富豪を読んで思った事。
この間買った本は読み切ったのですか? やーさん バビロンの本は読みました。 それについて整理していきましょうか。 今回読んだ本 今回は久しぶりに読書をしま...

まとめ

結局のところお金持ちとは、蓄財優等生のことを指します。

お金を貯めるには、やはり節約できる所は節約に限ります。

そして、価値を見極め、値段が上がる物(本書では主に住宅)を買い、自分の好きな仕事もしくは、熱心に取り組める仕事をして、収入を増やす。

人間性も高め、人付き合いを上手くしていく事が大事というわけです。

やーさん
やーさん

ん〜〜奥が深いですね。

先に、「金持ち父さん貧乏父さん」「バビロンの大富豪の教え」「お金の大学」を読んでいたので、復習にはなりましたね。

同じ事の繰り返しだったので、ちょっと飽きていたと言う見方も出来ます。

すみません。必死さが足らないですね。

さて、そろそろ自分の中にお金持ちマインドは根付いてきた気がします。

これからは行動あるのみ。実践に活かせそうな本を読んで行こうと思います。

目指せ、脱雇われ!


コメント

タイトルとURLをコピーしました