経済的自由への第一歩。楽天経済圏に移行中に問題発生。

経済自由に向けて

日曜日ですけど、今日は何かやったんですか?

やーさん
やーさん

今日ではないですが、最近少しずつ進めていることを書いていこうと思います。

そんな書くような事をやってるんですか?

やーさん
やーさん

ズバリ楽天経済圏に移行することです。

今回は楽天経済圏を目指すことを目標に現在の到達地点等を書いていきたいと思います。

楽天経済圏とは?

みなさん楽天経済圏って聞いたことありますか?

私は両学長の動画を見て初めて知りました。

詳しく見たい方はこちらから!!

簡潔に言うと、生活の支出を楽天サービスに変えて、より多くの楽天ポイントをてにする、というものです。

それってどんな利点があるんですか?

楽天カードのポイントには大きく2種類があります。

通常ポイント
期間限定ポイント

このポイントがより多くつくようになる特典があるわけです。

通常ポイント

獲得した日から1年の期間あり。

ただし、その1年の間に1ポイントでも獲得すればもう1年期限が延長されるポイント。

つまり、ほぼほぼ永久不滅ポイントなのです。

期間限定ポイント

キャンペーン等で手に入るポイントです。

獲得した翌月末までという期限があります。

手順

1、楽天銀行を開設

2、楽天銀行キャッシュカードを発行
※※クレジット機能の無いものなので注意。

3、クレジット機能のある楽天ゴールドカードを発行する

2の所が一番注意です。

楽天ゴールドカード

年会費 2,200円(税込み)

◆国内航空ラウンジが年間2回無料
◆楽天市場でポイントが最大5倍
◆ETCカードの年会費無料
また、楽天Edyの機能も付いているため、便利。
という形で、楽天銀行はただのキャッシュカードで楽天ゴールドカードを作成し、楽天銀行で引き落としをするようにしたら最大で5%の恩恵を受けれるわけです。

年会費

ここで問題になるのが年会費が2,200円かかってしまうことです。

しかし、これは年間10万円を楽天で買い物するのであればもとが取れます。

年間10万円も買い物しなきゃならないの?

というそこのあなた。

安心して下さい。

ふるさと納税、投資信託を合わせても問題ないという事なので、すこしハードルが下がるかもしれません。

問題発生

この記事を書くにあたり、リベシティーの動画を見返し、作成した楽天の書類を照らし合わせたところ、残念な結果が。

楽天銀行カードをクレジット機能付きのものにしてましたーーーー。

スタートから間違えてました。

現在はクレジットカードの利用停止を申請し、キャッシュ機能のみのカードを発行依頼をいたしました。

これで無事にカードが届けば問題なし。

めちゃくちゃ脇汗かいてますが、なんとか申請できたので問題はないかと。

しっかり確認しながら手順を踏まないとですね。

 

ここで一旦足止めを喰らいましたが、現在の楽天経済圏移行は以下になります。

1、楽天銀行開設
2、楽天銀行ガード(キャッシュ機能のみ)発行依頼中
3、楽天証券開設

 

といった、段階です。

このあとは、

キャッシュカードがきてら楽天ゴールドカードの発行→積立設定→ふるさと納税→楽天ポイントせどり

をしていければと思っています。

今月中にやりたいと思います。

 

目指せ、脱雇われ!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました