東証クローズ。仕方ないから、銘柄検討会です。

経済自由に向けて

さてさて、今日から10月。

初日の資産運用はどうでした?

やーさん
やーさん

東証が止まってしまったので、今日の株式市場は全面ストップとなってしまいました。

なんじゃそりゃーー。

やーさん
やーさん

そんなこと初めてです。

とりあえず、FXでもしようかな。

株式投資

今日は東証のシステム障害を受けて、全取引が中止になってしまいました。

本日の終値は昨日の終値が反映されるとのことです。

 

そして、皆さん。安心して下さい。

明日は取引はできるとの事です。金曜日なので、荒れるのではと勝手に予想しております。

 

とりあえず、今日はFXを売りました。

FX

残りの1LOTは大切に育てようとも思っていたのですが、日足のチャートで見ていると少し下落気味です。

加えてMACDも少し下がってきているように見受けられます。

この2点から私は売りを決意しました。

本日の利益は、+881円となりました。

全部売ったので、また資金を5万円のみ残して、引き上げました。

今回の資金投入での利益は、+8,309円と少しではありますが、利益を出せました。

現在は、104.750円で指値買いをしております。

次はどんな投資になることやら。

 

とまぁいつもなら終わるのですが、少し銘柄選定をしたいと思います。

銘柄選定

と言っても、既存の銘柄を保有するかどうかの検討会です。

サイボウズ

現在の値段

3,310円   (年初来高値:3,800円 9/24)

配当金 11円

ROE:37.6 一株益:21.8(21年予想)

一株益は20年12月期予想で最高の32.7を記録。

となっています。

業績としてはいいと言っていいでしょう。

チャートとしてはここ数日は下落中。

考察1
年初来高値を取ったことで、株主の利益確定による売りが先行している。
つまりは、株主の入れ替えが起こっている状態。

株主が定着するまでは、ヨコヨコのチャートか50日移動平均線付近まで下落して、株主の振り落としが行われると考えます。

日足を数年単位で見てみると、コロナピークの3月中旬から7月中旬までは順調に伸びていますが、その後ヨコヨコが続いています。

そう考えると、7月から振るい落としが始まっております、今回の年初来高値を起点に最後の振るい落としが起こったと見るなら、今後この長いヨコヨコから動きが現れると予想します。

業績的には良いと思うので、上昇して来るかと。

考察2
サイボウズが大株主でもある、トヨクモが上場した事による影響。
トヨクモも業績的には問題はないと思います。
ですが、上場以来、下落が続いています。このまま下がるのであれが、上場がゴールの大人の事情で上場させらせた銘柄(イケてないダサい株)になってしまいます。

そうなると、大株主のサイボウズの株価にも影響が出てきます。

というか、現在の下落はそこが影響していると今確信しました。

とりあえずは、一時的な物とふんで現状維持です。

チャートで、50日移動平均線を割ってさらに下がるなら損切りもしくは泣きながらの買い増しを結構するしかないと思っています。

まずは、チャートの、ながれでもう少し見ておきたいと思うので、このままキープの方針です。

これが、吉と出るか凶と出るか。

明日も損小利大を、心がけ、ルールを遵守したいと思います。

目指せ、脱雇われ!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました